メニュー

ホーム > ごはんを食べるとこんなにいい!

ごはんを食べるとこんなにいい!

良い理由1 生活習慣病を予防します!

ごはんは、どんなおかずにも相性がよいので、ごはん食なら栄養バランスのとれた食生活をおくることができます。また、ごはんは、塩分やコレステロールを含んでいないので、高血圧、高脂血症や心臓病の予防に有効です。

いただきます

良い理由2 食べれば食べるほど地球が豊かに!

日本人全員が、毎朝ごはんを食べると…

  1. 60万ヘクタールの水田がよみがえります。
  2. 食料自給率が現在の約40%から約48%へ向上します。
  3. 稲の光合成により地球温暖化の原因の1つである二酸化炭素300万トンが吸収されます。
  4. 日本全国で貯水(ダム)機能が12億トンも高まり、洪水を防止します。

良い理由3 近江米を食べて環境を守ろう!

びわ湖を保有する滋賀県では、豊かな自然環境を守るために、農薬や化学肥料を通常の50%以下に減らした「環境こだわり農業」に取り組んでいます。この基準で栽培されたお米は「環境こだわり農産物」(※1)として販売し、環境にやさしいお米の栽培面積は全国でもトップクラスです。
また滋賀県ではたくさんの品種を生産しています。2016年に「特A評価」(※2)を得た、ほどよい粘りとまろやかな甘みがある新品種「みずかがみ」や「秋の詩」のほか、主力品種である「コシヒカリ」「キヌヒカリ」「日本晴」など、この機会にいつもと違う品種もお試しください。

ヘルシーくん&メルシーちゃん

環境こだわり農産物の認証マーク

環境こだわり農産物の認証マーク

【※1】環境こだわり農産物とは?
農薬・化学肥料の使用量を通常の栽培の半分以下に減らすとともに、農業濁水の流出防止など、琵琶湖をはじめとする周辺環境に配慮して栽培されたことを滋賀県が認証した農産物のことです。滋賀県では「環境こだわり農産物」の生産振興と消費拡大に向けたPRを積極的に取り組んでいます。

→「環境こだわり農産物」について詳しくはこちらから

【※2】 日本穀物検定協会が実施する食味ランキングにおいて、2015年産「みずかがみ」と「秋の詩」が最高の特Aランク評価